つぶやき

スケジュール管理は手帳かスマホか!

スケジュール管理をするとき、手帳かスマホやパソコンか、意見が分かれるところです。ひと昔前まではとにかくかっこいい革の手帳にスケジュールを書き込んで持ち歩くのがステイタスでしたが、今や、スマホで簡単に予定の管理ができる便利な時代になりました。けれども、そんなデジタルな時代だからこそ、あえて紙媒体を使っている人が意外に多いのも事実。そこでなぜ紙の手帳を使うのかその魅力について調べてみました。

まず、文字を打ち込むより手書きするほうが断然早いのです。また、手帳は色や筆記用具を変えたり、シールを貼ったりして自分だけのオリジナリティあふれるスケジュール帳を作り上げる楽しさがありますね。

そして、案外自分では気づいていないかもしれませんが、手で書くことで記憶されるということ。これは勉強するとき、何度も書くことで覚えられることと同じかもしれません。しかも余白に文字を自由に書き加えるなど、とにかく好きなようにカスタマイズできるところも紙ならではのメリットです。見返す時もパラパラとめくれば、過去の記録も一目瞭然。予定と一緒にその日あったことを一言書いて日記代わりにしている人も多いとか。使い終わってもずっと残しておけば、思い出がいっぱい詰まった日記のような記録帳になるというわけです。スマホやパソコンはもしかしたら壊れてデータがとんでしまうことだってあるのですから、その点、手帳は安心ですね。もちろん、スマホやパソコンは予定を音や動きで教えてくれるとても便利なアイテム。ですから、仕事は手書き、プライベートはスマホ、またはその逆で使い分けている人も多いようですね。そして、新しい年が始まった時、新しい手帳を書き始める時のワクワクした気持ちは本当に気が引き締まります。普段より綺麗な文字で丁寧に書いたりして…。

それぞれメリット、デメリットがあると思いますので、自分が使いやすい方法でしっかりスケジュールを管理しましょう!